口唇ヘルペス(ヘルペスの基礎知識)

メイン

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスとは


口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスによる症状の名前の一つです。口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが唇や口のまわりに感染すると、小さな水ぶくれ(水泡)ができるのが特徴です。


口唇ヘルペスは、初感染で発病する場合と再発による発病の二通りがあり、患部に直接触れたり、唾液を介して感染します。


昔は、子供の頃に親子間の接触で初感染することもありましたが、徐々に少なくなってきており、単純ヘルペスウイルスの抗体を持った大人が30代では50%を切っています。


大人になってから初めてこのウイルスに感染すると重症化しやすいことがわかっています。再発は、成人になってなんらかの誘因(疲労、生理、ストレス、風邪による抵抗力低下など)で年に1~2回くらいあり、普段見られる口唇ヘルペスのほとんどは再発によると考えられています。


感染した場合、接触した日から3~7日の潜伏期間を経て発症します。自分自身の患部に触れた場合、きちんと手洗いをしなければ、数時間は感染する可能性があります。なお、アトピー性皮膚炎の人は皮膚のバリアー機能が低下しているので、症状が重症化することがありますので注意が必要です。


口唇ヘルペスは、唇の回りに発症するのでその名が付いていますが、単純ヘルペスウイルス自体はどこにでも感染します。もし小さい白い出来物ができ、痛みを伴う場合はヘルペスが発症したとも考えられますので、お時間を作って皮膚科なので診察してもらうことをオススメします。

ヘルペスを短期間で抑えてくれるアブレバ

口唇ヘルペスの症状

口唇ヘルペスの症状について

前駆期の症状
ピリピリ、チクチク、ムズムズする水疱が現れ、皮膚に熱感、違和感、かゆみを感じます。再発を繰り返す人は自分でわかるようです。
はじめの症状
赤く腫れる皮膚の熱感、違和感、かゆみなどの自覚症状から半日程度で赤く腫れてきます。この時期は患部でのウイルスの増殖が活発です。このような早い時期に治療を始めることが大切です。
2~3日後の症状
水疱ができる赤く腫れた上に水疱ができます。この中にはヘルペスウイルスがたくさん存在します。水疱は初感染では大きく、再発を繰り返すと小さくなっていきます。口紅などが合わなくてできる水泡は唇全体にできるのに対し、口唇ヘルペスでは1ヶ所にできるのが普通です。
回復期の症状
2週間ほどで、かさぶたができて治っていきます。そのときの体調によって症状の程度は異なります。

口唇ヘルペスの対処法

  • 患部に触れた後や、外用薬を塗った後にはしっかり手を洗おう
  • 患部に触れた指で目を触らないこと(目に感染して発症する角膜ヘルペスは、失明する危険性があり要注意)
  • 水ぶくれは破らないこと
  • お風呂には入らずシャワーにする
  • 処方された塗り薬以外を塗らない

口唇ヘルペスの治療としては、水疱が出来る前に治療するのが一番良い時期と考えられます。確かにほっておいても2週間くらいで一旦症状は治まりますが、発症することで単純ヘルペスウイルス自体は増加しているので、再発の頻度が高くなってきます。

アメリカでは口唇ヘルペス専用の塗り薬があり、日本で言う厚生労働省から承認を受けている薬があり、高評価を受けています!




口唇ヘルペスとメイク

口の回りに発症してしまう口唇ヘルペス。

最初はチクチクした違和感から始まり、時間が経つにつれ水ぶくれになっていってしまいます。この水ぶくれの状態はヘルペスウイルスが一番活発な時期で、扱いすぎて破れたりしてしまったら他のところにも移ってしまう恐れなどがあります。

特に顔を拭いたタオルをヘルペスに感染していない人が使った時なども感染させてしまう恐れがあります。

そんな口唇ヘルペスですが、一番女性を悩ましているのがメイクです。

ヘルペスが出来てしまっているところにメイクをするわけにもいかないとは分かっていても、口元であることで、どうしても隠す必要があるので、無理やりメイクしている方も多くおられるようです。

ヘルペスは発症してから発症したところが治るまで2週間かかることもあります。その間なかなか気が休まらないことになります。

今回ここで紹介するのは、そんな悩みを抱えた方へのおすすめの口唇ヘルペスの商品です。この商品は、口唇ヘルペスができてしまったところに貼ることが出来る透明のパッチです。

口唇ヘルペス用のパッチの特徴


早く治す
キズ口とパッチの間を適正な水分量を保つことにより、皮膚の自然治癒力を最大限に引き出します。
見えない透明のパッチなので、外出時も安心!
皮膚の傷口に良い特許製法によるハイドロコロイド-075素材を使用。1.5cmx1.5cmの丸いパッチがしやかに口元をカバー。 さらにパッチの上から口紅やメークもOK!近くで見つめられてもビクビクする必要はありません。
赤味や腫れ、かゆみや痛みを抑えてくれます
皮膚の余分な伸張を抑えることで、腫れや赤味を抑えます。パッチが患部の水分を適正に保ち、皮膚が乾燥するのを防いでくれるので、かゆみや痛みを和らげてくれます。
傷口を守ります
痛~い水ぶくれを優しくカバーしてくれます。カサブタ状になった患部を無意識にはがしてしまうこともありません。患部の余分な水分やバクテリアからキズ口を守ってくれます。


使用例


口唇ヘルペスの症状の写真1
口唇ヘルペスが発症してしまったところの写真です。

口唇ヘルペスの症状の写真2
口唇ヘルペス用のパッチを貼ってみたところです。

口唇ヘルペスの症状の写真3
パッチを貼ってからグロスを塗ってみたところです。

口唇ヘルペス用のパッチをするとここまで、口唇ヘルペスを隠すことができます。しかも、悪いものを貼っている訳でなく、治療にも効果が期待できるのがとてもうれしいですね♪

メークも出来ちゃう♪コンピード口唇ヘルペスパッチ


口唇ヘルペス